はじめに

はじめまして。ご覧いただき、ありがとうございます。こちらは月刊flowers連載中「風光る」の、非公式ファンブログです。作者様・出版社様等とは一切関係ありません。二次創作や感想の他、管理人・月葉の日々の戯言を綴ることもあるかと思います。こういったブログは初めてですので、不備や失礼等ありましたら何なりとご指摘くださいませ。それでは宜しくお願いいたします。...

線香花火・一

黒谷への使いから戻る道中、神谷さんと新人隊士の久保さんは数名の浪士に襲われた。 相手は神谷さんよりもいくらか腕の落ちる者ばかりだったようだが、実戦経験が皆無に等しい久保さんを気にしながらの戦闘に隙が生まれたのだろうか。敵方にしても、腰の引けている新人隊士より神谷さんを狙う方が効果的だと思ったのだろう。 死角から一気に斬られた。幸い傷は深くはなかったが、斬られどころが悪かったのか怪我の程度の割には出血...

春ですね。そしてお返事です。

すっかり春ですねぇ。…と数日前に下書きしておいたのに、今日は寒かったですね(>__...

素敵な頂き物です♥

「月と風のささやき」のrunaさんから、お誕生日お祝い絵をいただきました(*´∀`人 ♪すっごくすっごく可愛い沖田先生&セイちゃんです!しかも二人が指で212としてくれてます…なんだか少し照れくさいですが、とっても嬉しいです。runaさん、この度は本当にありがとうございました(*^_^*)...

線香花火・序

京の夏は、何度経験しても暑い。 暑くて昼寝をする気にもなれず、かと言って稽古は朝から充分にしてしまっていたので、折角の神谷さんと揃っての非番、涼を求め川を模したという夏のお菓子を買いに出掛けた。 屯所に戻ると、神谷さんがお茶を淹れてくれると言うのでお菓子を一緒に食べることにした。 私も手伝うと言ったのだけど 「お茶くらい一人で淹れられます!先生は汗をきちんと拭いて休んでいらしてください!」 と断られて...